「士」のつく仕事

世の中にはたくさんの職業がありますが、中でも最後に「士」のつく職業って、社会的にも信用度がおけて稼ぎもいい職業っていうイメージが有ります(笑)
私だけでしょうか(笑)
例えば、弁護士さんですね。
そして税理士さん。あと司法書士さんとか。
ほら、なんとなくお硬くて信用のおける仕事っていう感じがしませんか?それに弁護士さんも税理士さんも司法書士さんもお金を持っていそうな感じがします(笑)
弁護士になるには司法試験を受けて合格しないといけませんし、税理士になるに司法書士になるにも難しい試験を合格しなければなりません。みなが就けるわけではない職業ですよね。

そんなお仕事なわけですが、みなさんは生活の中でこういった職業の人と関わったり、お世話になったことはありますか?
私は「士」がつく職業ってどんな仕事なのか、どんな時にどの「士」のもとに行ったらいいのか、よくわからないんです(笑)
私もこれから結婚したり、したくはないですが離婚するようなこともあるかもしれません。
それに、相続問題とか納税に関して困ることがあるかもしれません。

だから、どんな時には弁護士さんのところに行くのがいいのかとか、税理士さんに相談すべきなのはこういう時、とか、司法書士さんにはこういうことを相談すればいいとか、そういったことを知っておきたいなって思っています。
それで、今回ややこしい「士」のつくお仕事について調べてみました。

イチ押しリンク